仮福真琴の精神科医はうそだらけ
仮福真琴の精神科医はうそだらけ

トップページ

精神科医にはプロはいないと、言われています。精神科の敷居の低くなった現在、安易に精神科の門をたたくのは、私の経験からも危険です。私の体験は、ほんの氷山の一角に過ぎないでしょう。
そうは言っても、本当の統合失調症、重いうつ病などは、早めに精神科にかかるらないと症状が悪化する場合が多いです。その場合は、周りの人が病気であることをを早く見極め、よい精神科医を見つけなければなりません。どうやって病気や医者・生活支援の情報を見つけるかも、判った事から徐々にお知らせしていこうと考えています。

長い間、実録体験記の文章を掲載させていただきましが、掲載内容が一部古くなり、現在の心境とも異なる箇所、その他不都合が見うけられるようになりました。修正できれば良いのですが、とても大変な作業になりそうで、現状、修正はあきらめました。
そこで、勝手ながら、一連の文章を削除させていただきました。
こんな文章でも、多くの方々から感謝や応援のお言葉をいただきました。
大変ありがとうございました。
多少時間がかかるかもしれませんが、ホームページをリニューアルできればと、思っております。
2011年8月18日  仮福真琴

新着情報 NEW!!

最近のサイト更新や追加ページは次の通りです。

2011.8.18 実録体験記の情報が一部古くなり、現在の心境とも異なる箇所もありますので、削除しました。
2010.6.10 仮福真琴の掲示板を新設しました。

ヤブを見抜く  

精神科にかかるかどうか悩んでいる人や産後鬱の人は下記のページをご覧ください。精神科に通院していても症状が改善しないどころか悪化している人の主治医は間違いなくヤブです。だまされないようにしましょう。
また、毒舌セカンドオピニオンのサイトの中にある「毒舌流 まともな医療をどう見分けるか」には、精神科医自身が書いた、まともな精神科医の見分け方があります。素人にもわかるように書いてくれていますので、読んで精神科医にだまされないようにしましょう。

精神薬害や副作用  

向精神薬を医者は、続けて飲めといいますが、副作用が出たり、量が多すぎたりするととても危険です。時には、自殺願望が強くなり、取り返しのつかない事態になることもあります。

実録体験記  このリンクページは全て削除しました

実録体験記は、すべて私のドキュメンタリーです。すべて事実を記載しています。いかに、精神科がいいかげんな所かを、実感していただきたいと思います。

精神福祉や情報

精神福祉精神障害知的障害関連で解らなかったり聞きたいけど人に聞けない時に役立つ情報を集めています。相談する人が居なくて悩んでいる方や、障害年金や保証制度・入院(処置入院や医療保護入院)のことなどを知りたい方は、精神福祉や情報のページをご覧下さい。進学や就労関係の情報もあります。

精神医療の問題点

mixiの中ですが、 市民の人権擁護の会のサイクバスターという方が、精神科がどんなにひどいところかということを事実に基づいて、次のような問題を訴えていらっしゃいます。
『現代の精神医療』には非常に多くの問題が存在します。薬漬け(多剤大量投薬)、監禁、拘束、電気ショック、不正な診療報酬請求など・・・。
mixiは会員しかみられませんので、こんな重要な情報は、mixiの中だけではもったいと思い転載をお願いしたところ快諾していただきました。そういう訳で、サイクバスターさんの日記を(全てではありませんが)転載させていただくことにしました。
精神科や精神医療に少しでも、疑問をお持ちの方は、是非精神医療の問題点の日記に目を通される事をお勧めします。

リンクや参考

関連ページ

スポンサード リンク

精神科セカンドオピニオン2―発達障害への気づきが診断と治療を変える (精神科セカンドオピニオン) は、セカンドオピニオンに相談に来た誤診誤治療のほとんどの人が発達障害だったという事例を、適正診断を目指す医療関係者の方々が執筆しています。

精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて は、誤診・誤治療・誤処方でひどい目にあった方たちの実録集です。精神科での誤診・誤治療は、一部ではなく大部分です。精神科に通っても症状が悪化している人は必見です。

Amazon.co.jpアソシエイト:
精神医学

売れている順 新刊順

:554246 :5

このページは、 精神科医の功罪 に掲載されていた内容を、整理して読みやすく掲載しました。

仮福真琴と不甲斐ない夫との日々仮福真琴の掲示板デジットさんの生活便利サイト

2003-2008 Copyright © Makoto Karifuku All Rights Reserved.