仮福真琴の精神科医はうそだらけトップへ仮福真琴の高卒認定(旧大検)のこと

ホーム > 精神福祉や情報 > 高卒認定

障害や引きこもりなどの不登校で高校にいけなかった人には、高卒認定(高等学校卒業程度認定試験)という制度があります。旧大検(大学入学資格検定)のことです。高卒認定を取るための学校もあり、高卒認定後に大学へ推薦してくれるところもあります。

高卒認定とは

高等学校卒業程度認定試験は、平成17年度より大学入学資格検定(大検)かわって出来た制度です。いろいろな理由で、高等学校を卒業できなかった人などの学力を評価し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認定する試験です。合格者は大学・短大・専門学校の受験資格が出来ます。また、高等学校卒業者と同等以上の学力がある者として認定され、就職、資格試験等に活用できます。
障害や引きこもりなどの不登校で高校にいけなかった人にも、合格できるチャンスは大きいと思いますので、諦めずに挑戦してみてください。

特別措置があり、身体上の障害等の理由で 試験を受ける時に「別室の設定」「トイレに近接する試験室に指定」など受けられることもあります。

高卒認定をサポートしてくれる学校

不登校や引きこもりの人をサポートして高卒認定や高校卒業を指導してくれる学校があります。利用すると、大学の推薦もしてくれる学校があります。

第一高等学院

第一高等学院は、「高卒認定(高認)」をはじめ「高卒資格」「大学受験」「将来設計」までをトータル的に指導する総合的な学校です。キャリア教育の実践により、生徒一人ひとりが将来に対して前向きになり、“今”を本気に生きることで自分の目標に向かってのびのびと毎日を楽しく過ごせるよう指導してくれます。

中央高等学院

通信制高校・高卒程度認定試験(旧大検)・大学受験をサポートしてくれます。

勇志国際高等学校

勇志国際高等学校は広域性通信制高校で、全国どこからでも入学できる高校です。通信制コース,インターネットコース,通学生コース、社会人コースがあり,授業はインターネットで毎日のライブ授業を受講できます。スクーリング時には、イルカと触れ合うことが出来ます。

関連ページ

高卒認定(高等学校卒業程度認定試験)のことを、もっと詳しく知りたい方は次のサイトを参考にしてください。

関連ページ

スポンサード リンク

精神科セカンドオピニオン2―発達障害への気づきが診断と治療を変える (精神科セカンドオピニオン) は、セカンドオピニオンに相談に来た誤診誤治療のほとんどの人が発達障害だったという事例を、適正診断を目指す医療関係者の方々が執筆しています。

精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて は、誤診・誤治療・誤処方でひどい目にあった方たちの実録集です。精神科での誤診・誤治療は、一部ではなく大部分です。精神科に通っても症状が悪化している人は必見です。

Amazon.co.jpアソシエイト:
高卒認定

売れている順 新刊順

:%E9%AB%98%E5%8D%92%E8%AA%8D%E5%AE%9A :kousotsu_  :5

仮福真琴と不甲斐ない夫との日々仮福真琴の掲示板デジットさんの生活便利サイト

2003-2008 Copyright © Makoto Karifuku All Rights Reserved.