仮福真琴の精神科医はうそだらけトップへ仮福真琴のセカンドオピニオンのこと

ホーム > 精神福祉や情報 > セカンドオピニオン

精神科にかかっていても、今の薬が合っているかどうかの量は多すぎないかなど、不安があります。精神科でもセカンドオピニオンをやっている病院もあります。また、良い精神科を紹介してくれるところもありますので、なかなか病状が回復しなかったりしたときは、相談しましょう。

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンとは、主治医以外の複数の医師の意見を聞くことです。私たちは、医師の言うことを直ぐに信じてしまいがちですが、医師によって治療方針も使う薬も考え方が違います。患者に一番良い治療法や薬を見つけるために、主治医の了解を得て他の医師に診断してもらうのが基本です。結果は、主治医にフィードバックし治療に役立てます。セカンドオピニオンは、健康保険は適用外になりますので、ちょっと費用がかかります。
アメリカでは、ガンを手術で切除するか、放射線治療を行うかというような判断は、セカンドオピニオンを使うことが当たり前のようです。日本でも、やっとセカンドオピニオンが認知されてきました。
精神科でセカンドオピニオンをやっている病院はまだ少ないですが、だんだん増えてきました。精神科の場合、主治医にセカンドオピニオンの希望を言いづらい事もあると思いますが、その場合主治医に無断でセカンドオピニオンを実施してくれる病院もあります。ただし、主治医と異なる判断が出た場合は、患者・家族の判断で病院を変るなどの対応をしましょう。特に精神科の場合は、医師に任せきりでなくて、病気は家族が治すとう意思が必要です。

飲んでいる薬の量

飲んでいる薬の量が適量かどうかは、 「統合失調症の薬が解る本」(全家連:八木剛平) を読むと、良く理解できます。薬の副作用や減らし方など具体的に書いてあり「統合失調症」以外の病気の方にも、非常に参考になります。

セカンドオピニオンをやっている病院

ネットで探せば、セカンドオピニオンをやっている病院がみつかります。まだ、非常に少ないので、近くでセカンドオピニオンを探したい時は、精神障害者家族会等に参加すると、良い情報が入ります。
東京近辺のセカンドオピニオンで有名な病院は、次の通りです。

セカンドオピニオンの情報

セカンドオピニオンについて、もっと知りたい方は次のサイトを参考にしてください。

Amazon.co.jpアソシエイト:精神医学

売れている順 新刊順

:554246 :3

関連ページ

スポンサード リンク

精神科セカンドオピニオン2―発達障害への気づきが診断と治療を変える (精神科セカンドオピニオン) は、セカンドオピニオンに相談に来た誤診誤治療のほとんどの人が発達障害だったという事例を、適正診断を目指す医療関係者の方々が執筆しています。

精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて は、誤診・誤治療・誤処方でひどい目にあった方たちの実録集です。精神科での誤診・誤治療は、一部ではなく大部分です。精神科に通っても症状が悪化している人は必見です。

仮福真琴と不甲斐ない夫との日々仮福真琴の掲示板デジットさんの生活便利サイト

2003-2008 Copyright © Makoto Karifuku All Rights Reserved.