仮福真琴の精神科医はうそだらけトップへ障害者の就労のこと

ホーム > 精神福祉や情報 > 障害者の就労

精神障害者就労したい場合の職業相談職業紹介の情報について紹介します。精神障害者(精神障害者保健福祉手帳所持者)も障害者雇用促進法の改正に伴い、障害者の雇用率の算定対象になりました(法定雇用率は現行(1.8%)通り)。いろいろな、就労支援があります。

ハローワーク

ハローワークには、障害を持っている人のために、専門の職員・相談員が、求職申し込みから就職後のアフターケアーまで一貫した職業紹介、就業指導等を行っています。
障害者に限定した求人のほか、一般の求人にも応募できます。また、次のようなサービスもあります。

職業能力開発校

職業能力開発促進法に基づき、障害者が就職に必要な知識、技能・技術を習得して職業的に自立し、生活の安定と地位向上を図ることを目的として設立された学校です。東京都には、東京都職業能力開発校があります。全国の職業能力開発校は、こちらにあります。
障害者職業能力開発校一覧

障害者委託訓練

企業をはじめ社会福祉法人、特定非営利活動法人、民間教育訓練機関等、地域のさまざまな就労や教育の現場で教育を行い、障害者に、就労に必要な基礎的な知識や技能を身につけさせてくれます。東京都が、国から委託を受け、(財)東京しごと財団 心身障害者職能開発センター が業務委託を受けて実施している事業です。障害者委託訓練の受講を希望する方は、確認してください。委託料は必要になります。

障害者センター

就職や雇い入れのほか、職場復帰や職場定着に向けた支援があります。 東京障害者センターでは、就職を目指す障害者や障害者の雇用を考えている事業へ、以下のようなサービスを提供しています。その他の地域にも、障害者センターがあります。
地域障害者職業センターの所在地

授産施設

精神保健福祉施設「ハートピアきつれ川」は、保養施設と授産施設を併設した施設で、精神障害者の社会復帰と社会参加の促進を図るため就労を希望している人に対して必要な訓練及び自立支援を行っています。日本全国から集まった人が訓練を受けています。この施設では、授産施設の精神障害者が自ら保養施設における接客等のサービス業務を行うことによって対人関係の習得等自立のための訓練をするほか、精神保健福祉に関する相談や園芸作業等を通じ、地域住民との交流を図ることとしています。また、精神障害者やその家族をはじめ一般の方々に宿泊・研修等のサービスを提供する施設です。

民間の障害者就労先紹介

障がい者のための就職情報サイト

『Web Sana』は障害をお持ちの方々のための就職情報専門サイトです。大手から実力派中堅企業まで障害者雇用に積極的な企業の募集情報をタイムリーに掲載。その場でエントリーが可能です。

Amazon.co.jpアソシエイト:障害者&就労

売れている順 新刊順

:%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85%E3%80%80%E5%B0%B1%E5%8A%B4 :syogai_syuro_  :3

関連ページ

スポンサード リンク

精神科セカンドオピニオン2―発達障害への気づきが診断と治療を変える (精神科セカンドオピニオン) は、セカンドオピニオンに相談に来た誤診誤治療のほとんどの人が発達障害だったという事例を、適正診断を目指す医療関係者の方々が執筆しています。

精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて は、誤診・誤治療・誤処方でひどい目にあった方たちの実録集です。精神科での誤診・誤治療は、一部ではなく大部分です。精神科に通っても症状が悪化している人は必見です。

仮福真琴と不甲斐ない夫との日々仮福真琴の掲示板デジットさんの生活便利サイト

2003-2008 Copyright © Makoto Karifuku All Rights Reserved.