仮福真琴の精神科医はうそだらけトップへ責任感の欠如・・・

ホーム > 精神医療の問題点 > 責任感の欠如・・・

mixiの中で『現代の精神医療』の問題点を取り上げた 市民の人権擁護の会サイクバスターさんの日記を、本人から許可を頂き転載しています。

責任感の欠如・・・2008年01月27日15:37
(mixiのサイクバスターさんの日記から転載)

医師ら萎縮? 医学論文が急減

医学の中で、失敗を続けている領域がある。精神医学である。
これだけ失敗を重ねてくれば、自ら進んで責任をとろうなんて思えるわけがありません。失敗は責任感を奪います。
他の医療分野においても、精神医療的措置を講ずるよう指導がなされているようですが、失敗を重ねた理論・実践を手本にしたら、効果の上がっている領域さえも、失敗に晒されてしまいます。

失敗を平気で続けることができる人間の意図が「正気」であるなんてことはありません。

【データ】
以下の数字は2006年6月30日 厚労省から発表された数字です。

**********************************************

精神科医師数:12,151名
(医師総数 :256,668名)
精神科医/医師総数 = 4.7%

精神病床を有する病院    :1,662件
精神病院(精神科だけの病院):1,072件
全病院数:8,068件

精神病床数:  352,674
全病床数 :1,628,214

→ わずか4.7%の医師が21.7%の病床を持っている!

精神病床の入院患者数:323,309名
隔離室の隔離患者者数:7,741/日
身体拘束を行っている患者数:5,109/日
終日閉鎖されている病棟にいる患者数;140,075名
10年以上入院している患者数:91,345名
20年以上入院している患者数:47,923名
精神科に通院している患者数 :約2,560,000名

精神病院の死亡退院患者数:1,242/月
(精神科で治療を受けて、重体に陥り、他の場所で死亡した、又は自殺した人の数は含まれていません。)

精神病院の治癒退院患者数:約200名/月
(1ヶ月以上、治療したといわれる人)

【→ 治癒退院患者者数を在院患者者数で割った、1ヶ月の治癒率はわずか0.06%!!!】

抗うつ剤の売り上げ:100,000,000,000円/年
新世代型抗うつ剤(SSRI+SNRI)売り上げ:72,000,000,000円/年

各国の抗不安薬の処方件数
日本 約1億2千万件
※ 米国・フランス 約2000万件
  英国・ドイツ・イタリア・スペイン 2000万件以下

睡眠・鎮静剤(主にベンゾジアゼピン)の消費量
日本    18億錠(世界1位)
イタリア  7億2千万錠
フランス  2億8800万錠
ハンガリー 1億4700万錠
オランダ  1億3300万錠

**********************************************

にもかかわらず、こういう領域に限って権威主義を振りかざし、診断・治療行為に対して絶対的な権限を要求してくるものです。

通常医療が精神医療によって凌駕されつつある現状を憂うばかりです。


他の日記

精神医療の問題点(サイクバスターさんの日記から転載)

Amazon.co.jpアソシエイト:薬 副作用 精神

売れている順 新刊順

:%E8%96%AC%E3%80%80%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8%E3%80%80%E7%B2%BE%E7%A5%9E :yakugai_  :3

関連ページ

スポンサード リンク

精神科セカンドオピニオン2―発達障害への気づきが診断と治療を変える (精神科セカンドオピニオン) は、セカンドオピニオンに相談に来た誤診誤治療のほとんどの人が発達障害だったという事例を、適正診断を目指す医療関係者の方々が執筆しています。

精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて は、誤診・誤治療・誤処方でひどい目にあった方たちの実録集です。精神科での誤診・誤治療は、一部ではなく大部分です。精神科に通っても症状が悪化している人は必見です。

仮福真琴と不甲斐ない夫との日々仮福真琴の掲示板デジットさんの生活便利サイト

2003-2008 Copyright © Makoto Karifuku All Rights Reserved.