仮福真琴の精神科医はうそだらけトップへ薬飲んでないだろうな・・・

ホーム > 精神医療の問題点 > 薬飲んでないだろうな・・・

mixiの中で『現代の精神医療』の問題点を取り上げた 市民の人権擁護の会サイクバスターさんの日記を、本人から許可を頂き転載しています。

薬飲んでないだろうな・・・2008年02月08日23:01
(mixiのサイクバスターさんの日記から転載)

ボーガンで妻殺害、自殺か=夫は首つり-大阪(時事通信社 - 02月08日 22:01)

昨年から「猟奇的事件」が止む気配を見せません。

これらの「事件」にほぼ共通している事実がある。

その共通している事実とは 「加害者が向精神薬を服用していた」 ということである。今年に入ってから発生した事件だけでも、向精神薬とかかわりのある事件は以下の通り・・・。

事件自体許されるものでないですが、薬を飲んで正気さを失った人でないことを祈ります。

1月5日:東京都品川区の商店街で、高校2年生の男子生徒が両手に包丁を持ち、通行人5人に襲いかかり、2人に軽傷を負わせた。男子生徒は数年前から精神科に通院していた。

1月9日:青森県八戸市において、18歳の長男が43歳の母親、15歳の次男、13歳の長女を刃物で殺害し、アパートに放火した。長男は中学生の時に精神科に入院したことがあり、最近も精神科に通院し、薬を飲んでいた。

1月9日:衆議院議員西村真吾氏の26歳の長男が、衆議院赤坂宿舎20階の自室ベランダから飛び降り、死亡した。長男は前日に慶応大学精神科を受診し、強いうつ状態と言われ、処方された薬を服用していた。

1月14日:徳島県徳島市において、37歳の長女が64歳の母親と30歳の弟を包丁で首などを刺して殺害し、34歳の妹にも重傷を負わせた。長女は2005年9月頃から不安障害で精神科に通っていた。

1月16日:神奈川県相模原市において、57歳の女性が、自宅で29歳の長男と24歳の次男を殺害した。女性は、昨年12月に精神科にかかるようになり、投薬治療を受けていた。

1月18日:東京都文京区の路上で、42歳の女が、友人2人と遊んでいた小1女児に突然包丁で切りつけ、全治1ヶ月の重傷を負わせた。女は、精神科の病院に入院するなどしていた。

1月21日:埼玉県坂戸市の12階建てマンションから、26歳の双子姉妹が飛び降り、死亡した。2人は精神科に通院していた。

1月29日:神奈川県藤沢市で、33歳の主婦が11階建てマンションの11階通路から6歳と3歳の我が子を投げ落とした後、自らも飛び降りた。全員が死亡した。主婦はうつ病と診断され、昨年4月から通院し治療を受けていた。

他の日記

精神医療の問題点(サイクバスターさんの日記から転載)

Amazon.co.jpアソシエイト:薬 副作用 精神

売れている順 新刊順

:%E8%96%AC%E3%80%80%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8%E3%80%80%E7%B2%BE%E7%A5%9E :yakugai_  :3

関連ページ

スポンサード リンク

精神科セカンドオピニオン2―発達障害への気づきが診断と治療を変える (精神科セカンドオピニオン) は、セカンドオピニオンに相談に来た誤診誤治療のほとんどの人が発達障害だったという事例を、適正診断を目指す医療関係者の方々が執筆しています。

精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて は、誤診・誤治療・誤処方でひどい目にあった方たちの実録集です。精神科での誤診・誤治療は、一部ではなく大部分です。精神科に通っても症状が悪化している人は必見です。

仮福真琴と不甲斐ない夫との日々仮福真琴の掲示板デジットさんの生活便利サイト

2003-2008 Copyright © Makoto Karifuku All Rights Reserved.