仮福真琴の精神科医はうそだらけトップへタマネギのようだ・・・

ホーム > 精神医療の問題点 > タマネギのようだ・・・

mixiの中で『現代の精神医療』の問題点を取り上げた 市民の人権擁護の会サイクバスターさんの日記を、本人から許可を頂き転載しています。

タマネギのようだ・・・2008年03月01日 12:54
(mixiのサイクバスターさんの日記から転載)

■タミフルで劇症肝炎、厚労省が注意喚起(読売新聞 - 03月01日 11:43)

一皮向くとまた次の皮が出てくる・・・。
薬の副作用に関して何故こうも「小出し」になって出てくるのであろう。

製薬会社はカネ儲けだけを意図しているとしか思えない。社会的な責任を果たすことなくビジネスが成り立つはずがないのに・・・。

こんな会社に投資したりすることをやめてはどうだろう・・・。

まだ、タミフルはマシかもしれない。服用者数も服用期間もある程度限定されているから・・・。
パキシルやジプレキサなどの向精神薬に至っては、人数・服用期間も計り知れないものがある。。。実際、ものすごい量の副作用が出ており、隠蔽されていた。。。

製薬会社よ、精神科医よ、厚労省よ正直になれ!

他の日記

精神医療の問題点(サイクバスターさんの日記から転載)

Amazon.co.jpアソシエイト:薬 副作用 精神

売れている順 新刊順

:%E8%96%AC%E3%80%80%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8%E3%80%80%E7%B2%BE%E7%A5%9E :yakugai_  :3

関連ページ

スポンサード リンク

精神科セカンドオピニオン2―発達障害への気づきが診断と治療を変える (精神科セカンドオピニオン) は、セカンドオピニオンに相談に来た誤診誤治療のほとんどの人が発達障害だったという事例を、適正診断を目指す医療関係者の方々が執筆しています。

精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて は、誤診・誤治療・誤処方でひどい目にあった方たちの実録集です。精神科での誤診・誤治療は、一部ではなく大部分です。精神科に通っても症状が悪化している人は必見です。

仮福真琴と不甲斐ない夫との日々仮福真琴の掲示板デジットさんの生活便利サイト

2003-2008 Copyright © Makoto Karifuku All Rights Reserved.