仮福真琴の精神科医はうそだらけトップへ役に立たない科学・・・精神医学

ホーム > 精神医療の問題点 > 役に立たない科学・・・精神医学

mixiの中で『現代の精神医療』の問題点を取り上げた 市民の人権擁護の会サイクバスターさんの日記を、本人から許可を頂き転載しています。

役に立たない科学・・・精神医学 2008年03月02日 18:22
(mixiのサイクバスターさんの日記から転載)

役に立たない科学というのはいくつも存在することでしょう。
しかし、精神医学ほど世に受け入れられた「役に立たない科学」はないのではないでしょうか。。。

1世紀ものあいだ、人々に役に立つと信じ込ませるため、ありとあらゆるプロパガンダ(恣意的な宣伝活動)をしてきたことだけが効を奏している。しかし、役に立っていないというのが現状です(薬に依存させ感覚を麻痺させることで、あの医者は役に立っているということはあるかもしれませんが・・・)。

現実を見れば、増える一方の精神疾患者・自殺・凶悪犯罪・再犯者・貧困・学習障害・崩壊した家族関係・性の乱れ・個人の生きる意欲の低下・・・ この1世紀でどれだけ状況が悪化したか・・・。

精神医学などと言いつつ、人の精神性を語ったり、哲学を通して人間の倫理的振舞いを説くような医師の存在は極稀である。ひたすら脳・脳・脳・脳・脳・脳、薬・薬・薬・薬・薬・薬、刺激・刺激・刺激・刺激・刺激・刺激、感じなくする・感じなくする・感じなくする・感じなくする・感じなくする・感じなくするである。

本当にこれだけではないか・・・。

人の役に立たないビジネスを継続させるために、様々な嘘や偽りのデータを流布し続け人を騙します。そして、更に足場固めのために都合の良い「制度」がいっぱいいっぱい作られるよう、常に政治のそばで暗躍します。。。

役に立たないものに、存在価値などありません。

私たち人間はお互いに「素晴らしい影響を与え続け、そして素晴らしい影響を受け続ける」ところに本当の幸せがあるのです。
害のある影響を与えるのも受けるのも、決して生存的なことではありません。

他の日記

精神医療の問題点(サイクバスターさんの日記から転載)

Amazon.co.jpアソシエイト:薬 副作用 精神

売れている順 新刊順

:%E8%96%AC%E3%80%80%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8%E3%80%80%E7%B2%BE%E7%A5%9E :yakugai_  :3

関連ページ

スポンサード リンク

精神科セカンドオピニオン2―発達障害への気づきが診断と治療を変える (精神科セカンドオピニオン) は、セカンドオピニオンに相談に来た誤診誤治療のほとんどの人が発達障害だったという事例を、適正診断を目指す医療関係者の方々が執筆しています。

精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて は、誤診・誤治療・誤処方でひどい目にあった方たちの実録集です。精神科での誤診・誤治療は、一部ではなく大部分です。精神科に通っても症状が悪化している人は必見です。

仮福真琴と不甲斐ない夫との日々仮福真琴の掲示板デジットさんの生活便利サイト

2003-2008 Copyright © Makoto Karifuku All Rights Reserved.