仮福真琴の精神科医はうそだらけトップへイメージ戦略

ホーム > 精神医療の問題点 > イメージ戦略

mixiの中で『現代の精神医療』の問題点を取り上げた 市民の人権擁護の会サイクバスターさんの日記を、本人から許可を頂き転載しています。

イメージ戦略 2008年04月17日 09:13
(mixiのサイクバスターさんの日記から転載)


精神病院というと、多くの人が暗くて、得体の知れない陰鬱なところ…というイメージを持っていると思います。
事実、精神病院というところでは、窓に鉄格子がはめられ、部屋のドアは鉄で出来ており、外から鍵がかけられ、中にはベッド以外なにも置かれず…というところであるというのは、今もって存在しています。

もちろん、このような状況の中に自ら入っていこうという人は多くはいません。もちろんこれでは精神病院の経営は成り立ちません。

そこで、1990年代からイメージアップ戦略を展開してきました。

その顕著なのは、「心療内科」という科目の創設です。
精神科というとマイナスイメージを払拭するために「心療内科」という科目を作りました。これは2つの側面で成功を納めました。

一つは患者に対して…
もう一つは医師に対して…

医師の中でも「精神科」だけは嫌だ、という人が少なくありませんでした。しかし、「心療内科」の創設により医師に対する敷居をグ~ンと低くすることに成功しました。もともと、初期費用が少なく、比較的簡単に開業できるというのが精神科の特長でもあり、カネ目当ての医師には嘱望の的ではありました。しかし、悪いイメージの先行でこの分野への参入にストップがかけられていましたが、この壁が見事に崩されました。

現在、医師不足問題がクローズアップされています。しかし、医師総数自体は減っていません。では、何故このような問題が起きるかと言えば、「精神科」「心療内科」などへの流出が大きな原因と指摘することがで来ます。特に、「メンタル・クリニック」という言葉はこの流れに拍車をかけました。

精神科にせよ、心療内科にせよ、メンタルクリニックにせよ、「医師免許」さえ持っていれば、例えそれが専門が外科であっても、それを標榜することができるのです。これが「メンタルヘルス・バブル」を起こしました。

データ
1984年 精神科クリニック   1425件
    心療内科クリニック    0件
1996年 精神科クリニック   3198件
    心療内科クリニック   662件
2005年 精神科クリニック   5144件
    心療内科クリニック 3092件
~厚生労働省 医療施設調査より~

そして、患者に対してもこのイメージ戦略は成功しました。アンチスティグマキャンペーン、自殺防止キャンペーン、特別支援キャンペーン、高齢者認知症対策、等の効果により、現在の患者数は300万人前後にも達しています。ここ2~3年は毎年20万人以上のペースで増加し続けており、増え続ける精神科・心療内科・メンタルクリニックの経営をしっかりと支えて余りあるものとなっています。

しかし、これらの戦略の結果はどのようなものなのでしょう。例えばこのコミュ NO MORE DRUGS 精神医学に反対!(mixi会員にならないと見られません) において発現されている通り、夥しい被害実態があります。そしていつまでも治らないという患者さんの悲鳴の山です。

イメージは大事です。しかしもっと大事なのはその中身です。
年間数千億円に上る、精神医療に関する「宣伝」により、我々は大きな落とし穴に投げ込まれています。

中身をしっかり見ましょう。イメージ戦略に乗せられた後では自らを被害者にするだけのことです。

他の日記

精神医療の問題点(サイクバスターさんの日記から転載)

Amazon.co.jpアソシエイト:薬 副作用 精神

売れている順 新刊順

:%E8%96%AC%E3%80%80%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8%E3%80%80%E7%B2%BE%E7%A5%9E :yakugai_  :3

関連ページ

スポンサード リンク

精神科セカンドオピニオン2―発達障害への気づきが診断と治療を変える (精神科セカンドオピニオン) は、セカンドオピニオンに相談に来た誤診誤治療のほとんどの人が発達障害だったという事例を、適正診断を目指す医療関係者の方々が執筆しています。

精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて は、誤診・誤治療・誤処方でひどい目にあった方たちの実録集です。精神科での誤診・誤治療は、一部ではなく大部分です。精神科に通っても症状が悪化している人は必見です。

仮福真琴と不甲斐ない夫との日々仮福真琴の掲示板デジットさんの生活便利サイト

2003-2008 Copyright © Makoto Karifuku All Rights Reserved.