仮福真琴の精神科医はうそだらけトップへどなたかご存知の方・・・

ホーム > 精神医療の問題点 > どなたかご存知の方・・・

mixiの中で『現代の精神医療』の問題点を取り上げた 市民の人権擁護の会サイクバスターさんの日記を、本人から許可を頂き転載しています。

どなたかご存知の方・・・ 2008年04月24日17:44
(mixiのサイクバスターさんの日記から転載)

拝啓、自称「心の専門家」の皆様へ

境界性人格障害の最も顕著な特徴をあげよと言われたら皆さんはどう答えますか? 境界型でないものと、境界型のものをどう判別しますか?

同じように統合失調症の説明を求められたらどう答えますか?

また、双極性うつ病と統合失調症との違いを完全な科学的法則を以って説明願います。

ADDとADHD、アスペルガー障害の違いを万人が分かるように、かつ全ての精神科医の統一した観察の結果を完全に説明してください。


出来るわけがありませんね。


精神医学における「病名」とはDSM(精神疾患の診断手引書)に列挙されていますが、病名が掲載される段階で「科学的根拠」を以って掲載に及んだものなどありません。

全て、著作に関わった精神科医の推測と想像によるものです。

しかも、政治的な恣意で掲載が変わってしまったという歴史さえ持っている、怪しいことこの上ない駄本です。

これを基に患者を診断するのです。精神科医は…。

診断も出来なければ、治癒も出来るはずがありません。


他の日記

精神医療の問題点(サイクバスターさんの日記から転載)

Amazon.co.jpアソシエイト:薬 副作用 精神

売れている順 新刊順

:%E8%96%AC%E3%80%80%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8%E3%80%80%E7%B2%BE%E7%A5%9E :yakugai_  :3

関連ページ

スポンサード リンク

精神科セカンドオピニオン2―発達障害への気づきが診断と治療を変える (精神科セカンドオピニオン) は、セカンドオピニオンに相談に来た誤診誤治療のほとんどの人が発達障害だったという事例を、適正診断を目指す医療関係者の方々が執筆しています。

精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて は、誤診・誤治療・誤処方でひどい目にあった方たちの実録集です。精神科での誤診・誤治療は、一部ではなく大部分です。精神科に通っても症状が悪化している人は必見です。

仮福真琴と不甲斐ない夫との日々仮福真琴の掲示板デジットさんの生活便利サイト

2003-2008 Copyright © Makoto Karifuku All Rights Reserved.