仮福真琴の精神科医はうそだらけトップへある企業のホームページ

ホーム > 精神医療の問題点 > ある企業のホームページ

mixiの中で『現代の精神医療』の問題点を取り上げた 市民の人権擁護の会サイクバスターさんの日記を、本人から許可を頂き転載しています。

ある企業のホームページ 2008年06月12日22:09
(mixiのサイクバスターさんの日記から転載)

【各種精神病・統合失調症・引きこもり等の患者様に受診・入院を説得、又は保護をし病院もしくは施設へ搬送いたします】

精神病院への入院を積極的に促す“企業”が存在することに、唖然としました。

「全国メンタルケアセンター」

株式会社ですから、当然のことながら営利を目的にやっているのです。
さて、この会社は誰からお金をもらうのでしょう?

患者の家族? 精神病院からコミッションでももらっているのでは?

この会社に説得されて入院した患者さんたちは、精神病院でどのような処遇を受けるか、この会社は当然知っているはずです。知っていてやるのですから、非常に悪質な会社としか言いようがありません。

しかも、この会社は既に16年間もこのようなことをやってきているのでようです。

他の日記

精神医療の問題点(サイクバスターさんの日記から転載)

Amazon.co.jpアソシエイト:薬 副作用 精神

売れている順 新刊順

:%E8%96%AC%E3%80%80%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8%E3%80%80%E7%B2%BE%E7%A5%9E :yakugai_  :3

関連ページ

スポンサード リンク

精神科セカンドオピニオン2―発達障害への気づきが診断と治療を変える (精神科セカンドオピニオン) は、セカンドオピニオンに相談に来た誤診誤治療のほとんどの人が発達障害だったという事例を、適正診断を目指す医療関係者の方々が執筆しています。

精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて は、誤診・誤治療・誤処方でひどい目にあった方たちの実録集です。精神科での誤診・誤治療は、一部ではなく大部分です。精神科に通っても症状が悪化している人は必見です。

仮福真琴と不甲斐ない夫との日々仮福真琴の掲示板デジットさんの生活便利サイト

2003-2008 Copyright © Makoto Karifuku All Rights Reserved.