仮福真琴の精神科医はうそだらけトップへうつ病ってなんだ?

ホーム > 精神医療の問題点 > うつ病ってなんだ?

mixiの中で『現代の精神医療』の問題点を取り上げた 市民の人権擁護の会サイクバスターさんの日記を、本人から許可を頂き転載しています。

うつ病ってなんだ? 2008年08月18日22:01
(mixiのサイクバスターさんの日記から転載)

真矢みき、宝塚退団後は「うつ病状態だった」 (ORICON STYLE - 08月18日 15:41)

何を以って精神科医は「うつ病」と診断するのでしょう?
検査方法は? 診断基準は? 科学的根拠に基づく原因の特定は? 治癒基準は?

DSMにそれらしくは書いてあるものの、それには全く科学的な根拠がありませんね。

事実、多くの場合3~5分程度の診察で「うつ病」という診断が下されているのです。セロトニンの分泌異常が原因としているものの、その検査方法さえないし、実際に行われていません。原因としているものの生体に於ける検査方法もなくして、これが原因であるとしてしまっていること自体滑稽極まりありません。

うつ病の治療薬として名高いSSRIがガンガン投与される中、効果がないばかりか、自殺企図や暴力念慮、せん妄、激越、幻覚、QT延長など生命の危険を伴うようなものを含め、服用者の60%もの人にこのような副作用を生じせしめているのです。

「うつ状態」というのはあるでしょう。しかしそれは精神医学が言うような「疾患」ではありません。彼らがそれを「疾患」とする理由は、彼らのビジネスを成り立たせるために存在するということです。

病名を創る(捏造する)…。 精神医学に於ける最も卑劣極まりない行為です。

Amazon.co.jpアソシエイト:薬 副作用 精神

売れている順 新刊順

:%E8%96%AC%E3%80%80%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8%E3%80%80%E7%B2%BE%E7%A5%9E :yakugai_  :3

他の日記

精神医療の問題点(サイクバスターさんの日記から転載)

関連ページ

スポンサード リンク

精神科セカンドオピニオン2―発達障害への気づきが診断と治療を変える (精神科セカンドオピニオン) は、セカンドオピニオンに相談に来た誤診誤治療のほとんどの人が発達障害だったという事例を、適正診断を目指す医療関係者の方々が執筆しています。

精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて は、誤診・誤治療・誤処方でひどい目にあった方たちの実録集です。精神科での誤診・誤治療は、一部ではなく大部分です。精神科に通っても症状が悪化している人は必見です。

仮福真琴と不甲斐ない夫との日々仮福真琴の掲示板デジットさんの生活便利サイト

2003-2008 Copyright © Makoto Karifuku All Rights Reserved.