仮福真琴の精神科医はうそだらけトップへ向精神薬の影響で・・・

ホーム > 精神医療の問題点 > 向精神薬の影響で・・・

mixiの中で『現代の精神医療』の問題点を取り上げた 市民の人権擁護の会サイクバスターさんの日記を、本人から許可を頂き転載しています。

向精神薬の影響で・・・ 2008年10月28日11:58
(mixiのサイクバスターさんの日記から転載)

繁華街で無差別殺傷事件、12人死傷―浙江省温州市 (Record China - 10月27日 21:33)

日本でもここ数年顕著に増えている「凶悪犯罪、しかも動機が不可解な…」の原因には「向精神薬の副作用」によるものがあるというのは、向精神薬先進国アメリカでは周知の事実となりつつあります。

さて、アメリカやヨーロッパでは売りにくくなった向精神薬の市場が「アジア」にその矛先が向いているのです。

13億人の人口を擁する中国がそのターゲットとなっていることは間違いありません。中国における精神医療は実はかなりアンダーグランドなところで相当の影響を与えています。


下記の記事は一例ですが、絶対的な支配権を有する中国共産党に対して精神医学側が提案した内容が、以下のような例となって表れています。
*****************************************************************
精神病患者を強制入院措置=五輪の安全確保で-中国上海〔五輪〕

8月1日16時18分配信 時事通信

 【上海1日時事】中国上海市の公安当局は、北京五輪期間中の安全確保を理由に、同市出身者以外の精神病患者を五輪終了まで市内の病院に強制的に入院させる方針を決めた。1日付の上海各紙が伝えた。 先月29日に市内の繁華街で、精神障害で通院歴がある安徽省出身の男がナイフで買い物客5人を切りつけた事件を踏まえた措置。同市は年初から精神病患者の所在確認作業を進めており、市内出身者でも保護者に監督能力がないと認められる場合は、同様に入院治療させるという。(了)

Amazon.co.jpアソシエイト:薬 副作用 精神

売れている順 新刊順

:%E8%96%AC%E3%80%80%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8%E3%80%80%E7%B2%BE%E7%A5%9E :yakugai_  :3

他の日記

精神医療の問題点(サイクバスターさんの日記から転載)

関連ページ

スポンサード リンク

精神科セカンドオピニオン2―発達障害への気づきが診断と治療を変える (精神科セカンドオピニオン) は、セカンドオピニオンに相談に来た誤診誤治療のほとんどの人が発達障害だったという事例を、適正診断を目指す医療関係者の方々が執筆しています。

精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて は、誤診・誤治療・誤処方でひどい目にあった方たちの実録集です。精神科での誤診・誤治療は、一部ではなく大部分です。精神科に通っても症状が悪化している人は必見です。

仮福真琴と不甲斐ない夫との日々仮福真琴の掲示板デジットさんの生活便利サイト

2003-2008 Copyright © Makoto Karifuku All Rights Reserved.