仮福真琴の精神科医はうそだらけトップへ精神医学に関する統計

ホーム > 精神医療の問題点 > 精神医学に関する統計

mixiの中で『現代の精神医療』の問題点を取り上げた 市民の人権擁護の会サイクバスターさんの日記を、本人から許可を頂き転載しています。

精神医学に関する統計 2008年11月15日23:27
(mixiのサイクバスターさんの日記から転載)

精神医学に関する新たな統計が出ました。

精神病院の数:1,671
精神科クリニックの数:5,144
精神科医の数:12,151人
入院患者:324,335人
精神科のベッド数:354,313
通院+入院患者:3,028,000人
自殺者:33,093人/年(1日約100人)
向精神薬の売り上げ:年間3,660億円(10年前の約2倍)
抗うつ剤の売り上げ:年間約1,000億円(10年前の約7倍)
1年で向精神薬を1度でも服用したことがある人:約1000万人

こうした状況の中、精神医学に対して下記のような集中砲火が始まっています。この一年間での出来事を見てみましょう。


①精神医療の問題を特集したマスコミ
NHK、フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、産経新聞、日本経済新聞、共同通信、各地方紙、SPA!、サンデー毎日、週刊プレイボーイ、週刊文春、週刊新潮、読売Weekly、SAPIO、その他多数

②摘発された精神科医や施設
・逮捕された精神科医:8人
・医師免許を剥奪された精神科医:3人
・医師免許を停止された精神科医:4人
・摘発された精神科病院・クリニック:47
・潰れた精神科クリニック:5

③規制・警告を入れされた向精神薬
・リタリンに対する規制をかけた→現在、流通量は10分の1になった
・全ての抗うつ剤について、自殺の危険性を説明書に明記された
・全ての睡眠薬について、夢遊症状などの危険な副作用について説明書に明記された

Amazon.co.jpアソシエイト:薬 副作用 精神

売れている順 新刊順

:%E8%96%AC%E3%80%80%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8%E3%80%80%E7%B2%BE%E7%A5%9E :yakugai_  :3

他の日記

精神医療の問題点(サイクバスターさんの日記から転載)

関連ページ

スポンサード リンク

精神科セカンドオピニオン2―発達障害への気づきが診断と治療を変える (精神科セカンドオピニオン) は、セカンドオピニオンに相談に来た誤診誤治療のほとんどの人が発達障害だったという事例を、適正診断を目指す医療関係者の方々が執筆しています。

精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて は、誤診・誤治療・誤処方でひどい目にあった方たちの実録集です。精神科での誤診・誤治療は、一部ではなく大部分です。精神科に通っても症状が悪化している人は必見です。

仮福真琴と不甲斐ない夫との日々仮福真琴の掲示板デジットさんの生活便利サイト

2003-2008 Copyright © Makoto Karifuku All Rights Reserved.