仮福真琴の精神科医はうそだらけトップへついに逮捕!

ホーム > 精神医療の問題点 > ついに逮捕!

mixiの中で『現代の精神医療』の問題点を取り上げた 市民の人権擁護の会サイクバスターさんの日記を、本人から許可を頂き転載しています。

ついに逮捕! 2008年12月03日07:58
(mixiのサイクバスターさんの日記から転載)

たった一人で、リタリン総発売量の3%をばら撒いていた医師…伊澤純(東京クリニック元院長)が逮捕されました。
自ら堕ちるところまで落ちて行きました。

彼は現在執行猶予中の身、有罪となれば間違いなく服役です。

彼の居るべきところに行くわけです。。。


ストーカー:リタリン大量処方の医師、容疑で逮捕--警視庁

 以前交際していた女性に執拗(しつよう)につきまとい脅迫メールを送り付けたなどとして、警視庁成城署などは1日、東京都新宿区の精神科「東京クリニック」(廃院)元院長、伊澤純容疑者(38)=新宿区新宿5=をストーカー規制法違反と脅迫容疑で逮捕した。容疑を否認しているという。

 調べなどによると、伊澤容疑者は9月、クリニック元患者で以前交際していた都内の20代女性に、再度交際するよう求めて拒否され、繰り返し嫌がらせ電話やメールを送信。女性宅周辺で待ち伏せし「話をしなければお前を一生追いつめて破滅させてやる」と脅迫した疑い。

 伊澤容疑者は04年3月、新宿・歌舞伎町で開業。乱用が社会問題化した向精神薬「リタリン」を大量処方したとして、都などが昨年9月、医療法違反(不適切な医療の提供)容疑で立ち入り検査した。警視庁は昨年11月、医師法違反(無資格医業)容疑で家宅捜索、今年6月に伊澤容疑者を同法違反(無診察治療)容疑で書類送検していた。【精神医療取材班】

毎日新聞 2008年12月2日 東京朝刊

Amazon.co.jpアソシエイト:薬 副作用 精神

売れている順 新刊順

:%E8%96%AC%E3%80%80%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8%E3%80%80%E7%B2%BE%E7%A5%9E :yakugai_  :3

他の日記

精神医療の問題点(サイクバスターさんの日記から転載)

関連ページ

スポンサード リンク

精神科セカンドオピニオン2―発達障害への気づきが診断と治療を変える (精神科セカンドオピニオン) は、セカンドオピニオンに相談に来た誤診誤治療のほとんどの人が発達障害だったという事例を、適正診断を目指す医療関係者の方々が執筆しています。

精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて は、誤診・誤治療・誤処方でひどい目にあった方たちの実録集です。精神科での誤診・誤治療は、一部ではなく大部分です。精神科に通っても症状が悪化している人は必見です。

仮福真琴と不甲斐ない夫との日々仮福真琴の掲示板デジットさんの生活便利サイト

2003-2008 Copyright © Makoto Karifuku All Rights Reserved.