仮福真琴の精神科医はうそだらけトップへ空々しい・・・HP

ホーム > 精神医療の問題点 > 空々しい・・・HP

mixiの中で『現代の精神医療』の問題点を取り上げた 市民の人権擁護の会サイクバスターさんの日記を、本人から許可を頂き転載しています。

空々しい・・・HP 空々しい・・・HP
(mixiのサイクバスターさんの日記から転載)

■病院で暴れた男性、睡眠導入剤注射から3時間後に死亡
(読売新聞 - 12月13日 14:05)


また出てきましたね。

ちょっと前だったら、あれは暴れてベッドから落ちて死んだ・・・とか言って、うやむやにされていたことでしょう。


滝川市立病院のホームページを見てみましょう。
     
理念
住民の健康の維持・増進に努め、地域に根ざした質の高い医療を目指します

基本方針
1.地域の医療機関等と連携し、住民の生活に密着した最善の医療を提供します。
2.安心して医療を受けられる環境を整え、職員の安全教育に努めます。
3.合理的かつ効率的な病院運営により、健全経営に努めます。

患者様の権利

1.公平で思いやりのある良質な医療を受ける権利があります。

2.分かりやすい言葉による十分な説明と情報提供を受ける権利があります。

3.医療に関する十分な情報を得たうえで選択し、拒否・同意をする権利があります。

4.診察にかかわる個人情報の秘密が守られる権利があります。


なんと空々しいことが書いてあることか・・・。

Amazon.co.jpアソシエイト:薬 副作用 精神

売れている順 新刊順

:%E8%96%AC%E3%80%80%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8%E3%80%80%E7%B2%BE%E7%A5%9E :yakugai_  :3

他の日記

精神医療の問題点(サイクバスターさんの日記から転載)

関連ページ

スポンサード リンク

精神科セカンドオピニオン2―発達障害への気づきが診断と治療を変える (精神科セカンドオピニオン) は、セカンドオピニオンに相談に来た誤診誤治療のほとんどの人が発達障害だったという事例を、適正診断を目指す医療関係者の方々が執筆しています。

精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて は、誤診・誤治療・誤処方でひどい目にあった方たちの実録集です。精神科での誤診・誤治療は、一部ではなく大部分です。精神科に通っても症状が悪化している人は必見です。

仮福真琴と不甲斐ない夫との日々仮福真琴の掲示板デジットさんの生活便利サイト

2003-2008 Copyright © Makoto Karifuku All Rights Reserved.