仮福真琴の精神科医はうそだらけトップへクスリ漬けのされていれば・・・

ホーム > 精神医療の問題点 > クスリ漬けのされていれば・・・

mixiの中で『現代の精神医療』の問題点を取り上げた 市民の人権擁護の会サイクバスターさんの日記を、本人から許可を頂き転載しています。

クスリ漬けのされていれば・・・  2009年01月18日12:07
(mixiのサイクバスターさんの日記から転載)

インフル集団感染で3患者死亡

認知症治療(予防)のため・・・と言って、高齢者にはかなり大量の薬が投与されています。まして「サナトリウム」なんて名乗っていれば、入所者はクスリ漬け・・・。

身体も衰弱し、免疫力も著しく低下するでしょうね。

ちなみに、下記のような睡眠薬や抗うつ薬、抗不安薬、抗精神病薬が「認知症」治療のため・・・として用いられています。
これらがいかなく薬か下記のURLで検索できます。とっても「飲みたい」なんて思えません。
何も知らない老人は日々お医者様の言いつけを守ってしっかり飲んでいます。

医療用医薬品の添付文書情報

認知症で使用される抗うつ剤
デプロメール
ルボックス
パキシル
トレドミン
テトラミド
ルジオミール
テシプール
デジレル
レスリン

認知症で使用される睡眠薬
ベンザリン
ネルボン
サイレース
エバミール
ロラメット
ユーロジン
ハルシオン
ダルメート
ベノジール
インスミン
ソメニン
リスミー
レンドルミン

認知症で使用される抗不安薬
セレナーレ
レスミット
メレックス
ソラナックス
コンスタン
レキソタン
ワイパックス
メイラックス
リーゼ
デパス
アタラックス
セディール

精神症状の改善薬
リスパダール
ルーラル
セロクエル
ジプレキサ
セレネース
ハロステン
レモナミン
ドグマチール
ミラドール
グラマリール

Amazon.co.jpアソシエイト:薬 副作用 精神

売れている順 新刊順

:%E8%96%AC%E3%80%80%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8%E3%80%80%E7%B2%BE%E7%A5%9E :yakugai_  :3

他の日記

精神医療の問題点(サイクバスターさんの日記から転載)

関連ページ

スポンサード リンク

精神科セカンドオピニオン2―発達障害への気づきが診断と治療を変える (精神科セカンドオピニオン) は、セカンドオピニオンに相談に来た誤診誤治療のほとんどの人が発達障害だったという事例を、適正診断を目指す医療関係者の方々が執筆しています。

精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて は、誤診・誤治療・誤処方でひどい目にあった方たちの実録集です。精神科での誤診・誤治療は、一部ではなく大部分です。精神科に通っても症状が悪化している人は必見です。

仮福真琴と不甲斐ない夫との日々仮福真琴の掲示板デジットさんの生活便利サイト

2003-2008 Copyright © Makoto Karifuku All Rights Reserved.