仮福真琴の精神科医はうそだらけトップへあなたは精神障害かもしれない・・・

ホーム > 精神医療の問題点 > あなたは精神障害かもしれない・・・

mixiの中で『現代の精神医療』の問題点を取り上げた 市民の人権擁護の会サイクバスターさんの日記を、本人から許可を頂き転載しています。

あなたは精神障害かもしれない・・・ 2009年01月24日12:25
(mixiのサイクバスターさんの日記から転載)

「あなたは精神障害かもしれない・・・」

こういう言葉を投げかけ、そう思わせることが、精神医療ビジネスにおける顧客開拓の第一歩です。

そのために、大々的な宣伝がなされていますが、それをさらに確実にさせるために「チェックリスト」が用いられます。

製薬会社のホームページを見ると、非常に多くのチェックリストがあることも、薬を売らんがための“企業努力”ということが分かると思います。

ちなみに、下記のようなチェックリストがあります。遊びでやってみてください。ちなみに、私なんか、「ADHDである可能性が高いので、すぐに専門医に行きましょう・・・」と出ました。

<うつ病編>
こころのくすり箱 | うつ病自己チェック
ご本人の方へ : “うつ病”のサイン
--JES ジャパンEAPシステムズ--
<ベック 「うつ病」テスト」>

<ADHD編>
一般的な成人ADD徴候のチェックリスト
セルフチェック
ストループ テスト

<双極性障害編>
双極性障害自己チェックリスト

<統合失調症編>
統合失調症テスト

<自律神経失調症編>
自律神経失調症 チェック / 17の質問で自律神経失調症が分かる

<認知症編>
PET-CT・MR検査による もの忘れドック

まだまだ、いっぱいありますが、「私は精神障害かもしれない・・・」と思わせる落とし穴は、随所に見られます。

Amazon.co.jpアソシエイト:薬 副作用 精神

売れている順 新刊順

:%E8%96%AC%E3%80%80%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8%E3%80%80%E7%B2%BE%E7%A5%9E :yakugai_  :3

他の日記

精神医療の問題点(サイクバスターさんの日記から転載)

関連ページ

スポンサード リンク

精神科セカンドオピニオン2―発達障害への気づきが診断と治療を変える (精神科セカンドオピニオン) は、セカンドオピニオンに相談に来た誤診誤治療のほとんどの人が発達障害だったという事例を、適正診断を目指す医療関係者の方々が執筆しています。

精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて は、誤診・誤治療・誤処方でひどい目にあった方たちの実録集です。精神科での誤診・誤治療は、一部ではなく大部分です。精神科に通っても症状が悪化している人は必見です。

仮福真琴と不甲斐ない夫との日々仮福真琴の掲示板デジットさんの生活便利サイト

2003-2008 Copyright © Makoto Karifuku All Rights Reserved.