仮福真琴の精神科医はうそだらけトップへテレ朝は責任をとれるのか・・・

ホーム > 精神医療の問題点 > テレ朝は責任をとれるのか・・・

mixiの中で『現代の精神医療』の問題点を取り上げた 市民の人権擁護の会サイクバスターさんの日記を、本人から許可を頂き転載しています。

テレ朝は責任をとれるのか・・・ 2009年01月26日08:45
(mixiのサイクバスターさんの日記から転載)

本日、テレビ朝日で 『悩める国ニッポン ~大都会の精神科救急24時』と題した放送があるそうです。

ワイド視聴室:「報道発 ドキュメンタリ宣言」悩める国ニッポン~大都会の精神科…
精神科医はもう治せませんから、栄養療法なり、人間関係の修復なり、コミュニケーションの練習なり、効果のある方法を探して実践してください。精神医学に足を踏み入れるより、何百倍も効果があることでしょう・・・ などと、彼らが事実を告白するかと思いきや(そんなことあるはずないか・・・)、精神科医はこんなに大変で苦労して皆さんのためにやっているんだ!!!と訴えたいようです。

番組の中には「さわ病院」(澤温院長)が出るようです。
どうどうと、電気ショックもでるそうです。
この院長は酷い精神科医の中でも特にとんでもない処方しているようです。
重症患者製造工場糾弾!

とんでもない放送と予想しています。

後で「逮捕」なんてなったときには、テレ朝はどのように責任を取るつもりなんでしょう・・・。知らなかった・・・で済まされるようなことではありません。

Amazon.co.jpアソシエイト:薬 副作用 精神

売れている順 新刊順

:%E8%96%AC%E3%80%80%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8%E3%80%80%E7%B2%BE%E7%A5%9E :yakugai_  :3

他の日記

精神医療の問題点(サイクバスターさんの日記から転載)

関連ページ

スポンサード リンク

精神科セカンドオピニオン2―発達障害への気づきが診断と治療を変える (精神科セカンドオピニオン) は、セカンドオピニオンに相談に来た誤診誤治療のほとんどの人が発達障害だったという事例を、適正診断を目指す医療関係者の方々が執筆しています。

精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて は、誤診・誤治療・誤処方でひどい目にあった方たちの実録集です。精神科での誤診・誤治療は、一部ではなく大部分です。精神科に通っても症状が悪化している人は必見です。

仮福真琴と不甲斐ない夫との日々仮福真琴の掲示板デジットさんの生活便利サイト

2003-2008 Copyright © Makoto Karifuku All Rights Reserved.